委員会一覧:電磁環境委員会

電子機器の活用の進展と無線通信による電波利用の拡大に伴い、電磁波に絡んだ諸問題への抑止対応、いわゆるEMC問題への上手な設計対応が重要になっています。

今や電子設計の基本要件の一つに掲げられるようになってきたEMC設計は、〈1〉体系立てた設計知見の整備と開発初期段階での性能の作りこみ、〈2〉法規動向の把握と素早い適用、〈3〉再現性の高い試験環境の充足等の開発環境の整備が大切になってきています。
更に、質の高いEMC設計を行うには、従事される技術者の知識と技量の維持向上も不可欠になってきております。

当振興会の電磁環境委員会では、EMC設計に欠かせない開発環境整備に関する情報提供と、人材育成を支援する機会提供として、定期委員会や講演会、若手技術者向けのEMCセミナー等を開催しております。
オープンな委員会活動を心掛けていますので鋭意ご参加ください。

委員会組織構成
委 員 長
アイシン精機 株式会社 前田 幸司
  副委員長 株式会社 アイピーエス東海

貝山 光雄

      〃 (一社)KEC関西電子工業振興センター

正岡 賢治

      〃 小島プレス工業 株式会社 内田 義隆
      〃 トヨタ自動車 株式会社 遠山 典孝
      〃 株式会社 東海理化 岩下 明暁
顧   問
名古屋工業大学 水野 幸男
特別顧問
名古屋工業大学 池田 哲夫

活動の実績

平成29年度 第1回電磁環境委員会定例会
日 時 平成29年8月1日(火) 11:30〜17:00
場 所 魚太郎 蔵のまち ミツカンミュージアム・酒の文化館
内 容 平成29年度活動計画の状況、EMC用語辞典改について、EMC設計技術者資格制度
参加者 17名
 
第2回電磁環境委員会定例会
日 時 平成30年2月27日(火) 14:00〜14:25
場 所 名古屋市工業研究所 管理棟 4F 第2会議室
内 容 平成29年度事業実績報告
平成30年度事業計画(案)
平成30年度体制
参加者

20名

講演会
演 題@ 「最近の位置推定技術と高精度化の検討」
講 師 中京大学 上林 眞司 氏
演 題A 「パワエレ装置の伝導エミッション分析評価技術」
講 師 三菱電機株式会社 岡 尚人 氏
参加者 36名

  懇親会

場 所 ダイニング&カフェ シュガーシュガー
参加者 11名

ページの上へ

Copyright (C) Chubu Electronics Association All Rights Reserved.